遠州浜松整体では、スポーツをされているみなさんのご来院をおすすめしています。
学校の部活動からアマチュア、プロのアスリートまで、スポーツをされている方々は体のメンテナンスにお越しください

部活動に励む中高生
毎日の朝と放課後、さらには土日もほぼ休みなく練習を続ける部活動は、社会人スポーツの練習よりも過酷です。
部活動では、個人ではなく部全体の動きに合わせなければなりません。
たとえ体調が悪くても無理をして練習に出てしまうこともあるでしょう。
無理を重ねるとケガをしやすくなり、取り返しのつかない故障につながってしまう可能性もあるのです。
あなたは、「ひたすら練習をすれば上達する」と思いこんでいませんか?実際はそうではありません。

蓄積した疲労を和らげ、自分自身の体をメンテナンスすることが選手生命を伸ばすために非常に重要なのです。
毎日の部活動で体を酷使する中高生のみなさんも、ぜひ積極的にスポーツ整体を採り入れていただきたいと思います。
当院では、中高生向けにお得な割引制度もご用意しております。

アマチュアプレーヤーの方
趣味として、健康のため、ダイエットのためなど、アマチュアでスポーツをされている方々に進言させていただきます。
「スポーツ=健康的」というイメージがあるかもしれませんが、ただ運動を続けていれば元気でいられるというイメージは今すぐ捨ててください。
日常的なスポーツは、体の特定の部位を日常的に酷使していることになります。
そのため、特定のスポーツ障害が起きやすくなるのです。
たとえばテニスでいえばテニス肘、野球でいえば野球肩、サッカーでいえばサッカー膝。これらの症状は、基礎トレーニングや筋力トレーニングなどを十分に行っているプロアスリートに比べ、アマチュアのほうが起こりやすい症状です。
ただスポーツを続けていることがどれだけ体に負荷をかけているか、体の使いっぱなしがどれだけ障害を引き起こしやすいかを十分に認識されている方はあまり多くありません。
このような認識の甘さから痛みが出て、障害が起こり、スポーツを辞めざるを得ない方もいらっしゃるのです。

スポーツ整体は、スポーツをされる方の日常的なメンテナンスとして非常に有効なものです。
定期的に施術を受けて、痛みや障害をできるかぎり回避しましょう。


プロのアスリートの方
同じ動きを反復するアスリートの方は身体の歪みが出易くなっています。
身体の歪みによるコリや関節可動域の狭まりは、明日の動きを阻む大敵です。
練習後の体のメンテナンスに、気になる痛みが出たときに、ぜひご利用ください。

まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。